和装の醍醐味、衿元や帯まわりのおしゃれにも
あなたならではの感性を光らせましょう。
色の重ね方、刺繍やビジューの使い方など、
ポイントを先取りしてコーディネートにお役立てを。